カテゴリ:TOHO 峠の伝説(作)( 1 )

物語と登場人物

※東方の魅力である"シューティング"は関係してないのでご了承ください。


数年に一度、幻想郷と街道が繋がる境界が生まれる。


僅かな期間であるが、街道と幻想郷の走り屋達は互いに腕を競い合い、日々を共にしていた。


その街道界、幻想郷界の両方において『伝説』と伝われる走り屋。


通称『エモーショナルキング』


街道及び幻想郷の峠を制覇した彼の“神技“に敗れた者たちでさえ酔いしれた。


勝負(バトル)のあとに敗戦の弁はなく、ただ彼の走りへの驚漢、賞賛の言葉だけが残され、やがて彼を見ぬ者たちでさへ、『伝説』として彼の走りを知ったはずだ。


そして、『日光・夏の決戦』以来、彼が完全に消息を絶ったことにより『伝説』はまさに『伝説』として全ての走り屋たちに語り継がれるものになってしまった。


しかし、彼をただ『伝説』として思いを馳せるためだけの対象としてはおけない現状がここにある。


エモーショナルキング不在の夜。そこに現れたのは『不死鳥・藤原妹紅』と『青龍・蓬莱山輝夜』。彼女達は幻想郷出身のプロレーサーで、峠の勢力図は『エモーショナルキング』時代から大きく塗り替えられ、もはや全国どこの峠においても走り屋のフィールドは存在しないと言ってもいいだろう。


そして!
この状況をさらに混乱に陥れかねない噂が、上位ランクの走り屋を中心に広がっている。


噂はこうだ。


幻想郷、街道の走り屋達を潰してる『チーム』が現れたらしい・・・。


今、必要なのは『エモーショナルキング』・・・彼の走りだ。
街道の、幻想郷の走り屋たちよ、活目せよ!
彼が未だに『伝説』として沈黙を貫くというならば、峠、幻想郷を守り、受け継ぎ、そして新たな『伝説』を築くのは君たちだ。
                  

               エモーショナルキング最大のライバルと呼ばれた男


~登場人物~


物語の主人公


~幻想郷の住人~


紅魔郷編の走り屋達

妖々夢編の走り屋達NEW

永夜抄編の走り屋達

儚月抄編の走り屋達

花映塚編の走り屋達

風神録編の走り屋達

地霊殿編の走り屋達

緋想天則編の走り屋達

星蓮船編の走り屋達(新キャラ、Mazdaワンメイクチーム)

幻想郷の走り屋達(チルノなど、低~中ランク)


~未来の走り屋~


秘封倶楽部編


~街道の住人~


街道の走り屋達(オリジナル人物)

十三鬼将『四天王』

十二神将『四聖神』(オリジナル人物)

三龍皇

~伝説の走り屋~


街道と幻想郷の境が繋がった際に生まれた峠『富士見街道』
今では最高のドライバーのみ走ることを許されたコースで全ての走り屋達の目標の一つ。
現時点では完走した走り屋はエモーショナルキング、八雲紫、グラウンドゼロ、西行寺幽々子の4名だけである。

フォーエバーナイツ/エモーショナルキング:MITSUBISHI ???
街道界伝説の走り屋で、その圧倒的な走りは他の走り屋を圧倒させた。
また、初めて街道と幻想郷の境界を走ったのも彼であり、その時初めて八雲紫と勝負をした。
彼女は幻想郷一番の走り屋でそのバトルに勝利し、街道界、幻想郷界全てに彼の名が広がった。
だが、『日光・夏の決戦』で彼にとって最強のライバルであるグラウンドゼロに敗北、そのまま彼は街道界から姿を消した。八雲紫曰く『彼に会うには全ての峠を制覇するしか方法はない』との事。
車は真っ赤なMITSUBISHIというだけで何の車かはまったく不明。

NOB/グラウンドゼロ:NISSAN ???
現在街道界ではエモーショナルキングが有名だが、もう一つ上位の走り屋で噂されている人物。
その人物こそエモーショナルキング最大のライバル『グラウンド・ゼロ』である。
一部の走り屋達からは『走り屋の祖』や『『UNKNOWN』とも呼ばれており、嵐の夜にしか現れない走り屋だった。『日光・夏の決戦』で勝利するが、彼もそのまま街道から姿を消してしまった。
また、街道と幻想郷が初めて繋がった際に八雲紫と同等の腕をもつ西行寺幽々子とバトルした。
車は紅いNISSAN車らしいが、詳しい情報が無い。
[PR]

by katsu1898 | 2001-06-01 19:56 | TOHO 峠の伝説(作) | Comments(0)