<   2001年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

紅魔郷編


紅魔湖周辺をコースとするスタンダートなレイアウト。
だが稀に霧が発生してドライバーの視界を妨げるので注意が必要。

TOYOTAワンメイクでレミリア・スカーレット率いる紅魔館の走り屋チーム。

十六夜 咲夜:TOYOTA CHASER Tourer-V(シルバーメタリック)
Team紅魔館所属。レミリアが走りに来るときは必ず付いてくる。レミリアが走りにきてないときでもたまに走りに来ている。
決して小さくはないCHASERを狭いコースだろうと軽々操り、『パーフェクトメイド』と言われるその走りには一片のミスもブレも無い。
また、瞳の色が紅くなると速さは数倍になると言われている。

紅 美鈴:TOYOTA CHASER Tourer-V(ダークグリーンマイカ)
美鈴。中国でもなくみすずでもなく美鈴。
いつもは紅魔館で門番・受付・雑務・花壇の手入れ・フランドールの遊び相手・etc・・・など一見非常に多忙だが、実はそんな忙しいわけでも無いらしく、よく居眠りを目撃されたりしている。
車は元のモノこそ咲夜と同じCHASERだが、チューニングの内容がほんの僅か咲夜より劣っている。
しかしそこを持ち前の気合でカバーし、本気となった時の実力は咲夜に負けず劣らずである。

小悪魔:TOYOTA LEVIN BZ-R AE111(ブラックメタリック)
紅魔の一員だが、レミリアではなくパチュリー直属の使い魔として働いているのが彼女、小悪魔である。
パチュリーからは「こぁ」と呼ばれており、パチュリーに忠誠を誓う。
いつもはパチュリーのいる図書館の蔵書整理をしているが、パチュリーに挑むにはまず彼女を倒さなければならない。甘く見ていると痛い目に遭う走りを見せる。

パチュリー・ノーレッジ:TOYOTA CELSIOR UCF31(パープルメタリック)
生まれつきの喘息持ち。いつも紅魔館の大図書館にいる。「本のそばに或るものこそ自分」と考えており、滅多に外出せず運動もしないため体が弱い。
彼女の搭乗するCELSIORの後部座席には本が沢山積まれている。この車自慢の室内で本を読む事が好きでバトルは滅多にしない。
レミリアとはあだ名で呼ぶ仲。

レミリア・スカーレット:TOYOTA CROWN ATHLETE 3.5 Type"紅" GRS182(ホワイトパールクリスタルシャイン/ブラッドレッド)
性格は見た目通りの子供でワガママ。彼女が駆るCROWNは首都高(本人は知らない世界)は勿論、少しいじれば峠をも走れるチューニングになっているが、それは彼女の腕があってこその話である。
霊夢が好きでよく神社に訪れる。パチュリーはあだ名で呼ぶ仲。
月が紅い日になると愛車CROWNのボディは真っ赤に染まり、エアロとGTウイングが装着され完全なレース仕様となる。

フランドール・スカーレット:TOYOTA ARISTO Type"破" JZS161(ホワイトパールクリスタルシャイン/ブラッドレッド)
レミリア・スカーレットの妹。その凶暴なドライビングのせいで人間とバトルしたことがほとんどない。
博哉が彼女のために専用のリミッターを装着したおかげで人間と堂々にバトルができとても満足している。
車重があるARISTOを糸も簡単にドリフトができるテクニックは姉のレミリアよりも上かもしれない。魔理沙が好きで、よく彼女の家に訪れる。
月が紅い日にはリミッターが強制解除され、姉のCROWN同様完全なるレース車両へと変貌する。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-29 19:59 | Comments(0)

妖々夢編の走り屋達

このコースのレイアウトは大きい門が印象的なホームストレートから巨大桜、桜並木、と駆け抜ける。
桜の美しさに思わずアクセルを緩めてしまうかもしれないが、至る所にドラテク要素が詰め込まれており、まさに"花よりドラテク"である。

西行寺幽々子が主である白玉桜の走り屋達。

西行寺幽々子:NISSAN SILEIGHTY RPS13改(ミッドナイトブルー)
白玉楼の主で趣味は妖夢をからかう事。
元々青色の180SXに乗っていたが、"ある事件"でフロント部分をS13に交換した。
反対に交換したもう一台はONEVIAとなってまだ何処かで走っているらしいが・・・。
おっとりお嬢様だがバトルになると本領を発揮する。
八雲紫とは旧知の仲。

魂魄妖夢:NISSAN SILVIA K's S13(ライムグリーンツートン)
西行寺幽々子の護衛役兼剣術指南役。運転については幽々子から教えてもらっている。
幽々子に勝負を挑む時は必ず彼女を倒さないといけない。
どんな相手でも全力で戦う正統派だが、幽々子に弱い。
車はかつての庭師から受け継いだS13。
 

大妖怪『八雲紫』率いるマヨヒガからの走り屋達。

橙:NISSAN SILVIA Spec-S S15(サンセットオレンジ)
八雲紫に仕える式神、八雲藍に仕える式神。つまり式神の式神。
チューニングはすべて任せっきりで、NAにしてもパワーを抑えた安全仕様だが下りはなかなか速い。冷静な主に比べまだ幼さが残り、八雲藍同様レインバトルは苦手。
車は藍から買ってもらったノンターボのS15

八雲 藍:NISSAN SILVIA K's S14 後期型(ダークブルー)
八雲紫に仕え、支える式神。
式であるために紫が起きていないと100%の力を発揮できないが、まず負けない程度の力を持つ。
性格は非常に温厚だが式の橙を溺愛しており、橙をいじめた相手には容赦しない。
走りの腕も非常に高く、連続したコーナーでも車体がブレたりしない。
ただし、式を書いた紙が剥がれるので雨の日は苦手。

八雲 紫:NISSAN 180SX Type"境" RPS13(ミッドナイトパープル)
スキマ妖怪、愛称はゆかりん。彼女とバトルした相手は運が悪いと車ごと神隠しにあうらしい。
一晩のうちに東北と九州のどちらにも顔を出したり、彼女とバトルしているといつの間にか全然別のコースを走っていたり・・・。
そんなミステリーさもあってか、県内外から数多くの走り屋が彼女にバトルを申し込みに来るが、殆どは彼女の式神、八雲藍に大概負ける。
他にもエモーショナルキングの行方も知っているなど謎が多い人物である。
たまに車を紫色のZ33に変えては首都高に走りに行く。西行寺幽々子とは旧知の仲。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-27 01:47 | Comments(0)

風神録編


幻想郷の峠『妖怪の山』

ここでは主に妖怪達が走る紅葉が美しいコースである。

秋 穣子:TOYOTA MR2 G-SUPER CHARGER (レッド)
いつも一緒に走りに来る秋 静葉の妹。いつも自車や自身のコロンの香りをを姉に自慢している。
バトルはあまり得意ではなく、どちらかというと見て楽しんでいる方。
だが、姉よりも運転が上手い。赤や黄色の紅葉色の車体が目印。腕もそこそこある。
秋が好きなので秋に一番速くなる。が、冬になると暗くなる。

秋 静葉:TOYOTA MR2 G-Rimted(オレンジ)
いつも一緒に走りに来る秋 穣子の姉。いつも自車の色鮮やかなボディを妹に自慢している。
バトルはあまり得意ではなく、どちらかというと見て楽しんでいる方。
赤や黄色の紅葉色の車体が目印。腕もそこそこある
秋が好きなので秋に一番速くなる。が、冬になると暗くなる。

犬走 椛:TOYOTA LEVIN GT APEX AE86(ホワイト&ブラック)
山の見回りをしている天狗で、大将棋が好き。
先輩の射命丸文の駆るTRUENOに憧れていて、いつかは自分も、と夢を見ている。
文からは時折無茶な注文など受けるが、これも速くなるための特訓と思い日々練習。
下っ端ランクということでテクニックは未熟、乗りやすい86で少しずつ腕を磨く。

河城 にとり:MITSUBISHI FTO GP Version-R(キューカンバグリーン)
コテコテのエンジニア。自車のチューニングも全部自分でやった。
人見知りで普段は山奥の方を走っているため滅多に姿を見せない。
メカチューンのFTOの戦闘力は最近の車に引けをとらない。
それが彼女のチューニングの腕を物語っている。
車内には大量の工具と胡瓜が積まれている。

鍵山 雛:HONDA S2000 AP1(グリーンメタリック) 
彼女が走りに来たときに拝むと事故を起こさないというジンクスがあるが、これは彼女がその人の厄を払い、溜めているためであり、それによって彼女のまわりには多くの“厄”が溜まっている。
しかし本人は全く厄災に見舞われず、そのことを気にしてもいない。
そのため、気づかずに近づくとどんな人でも不幸が訪れる。
彼女にあったら必ず一度は拝もう。

射命丸 文:TOYOTA SPRINTER TRUENO GT APEX AE86(ホワイト/ブラック)
速い走り屋の情報を聞きつけるとすぐに駆けつけインタビュー。
“峠のパパラッチ”の異名を持つのが彼女だ。新聞のネタを求めて東へ西へ。
車は白/黒ツートンのAE86だが、これはプライベート用。
ネタ探し用では、FARLADY Z 300ZX(ホワイト/ブラック)に乗る。
AE86は、11000回転をたたき出すレース用エンジン換装で、何処から手に入れたのかは謎である。

東風谷 早苗:MITSUBISHI LANCER Evolution GSR Ⅶ GT-A(真蒼)
守矢神社の風祝で、秘術を操る一族の子孫、霊夢をライバル視している。
早苗のランエボⅦは、そのモデルだけ販売されたオーマチックモデル。
今まで馬鹿にした連中が早苗にボッコされた、オートマといえど油断はできない。
カラーは蒼ではなく真紅に対抗した真蒼。

洩矢 諏訪子:TOYOTA MARK II Tourer-V(ペールブルー)
とても古くから信州をメインに走っていた走り屋の一人。
昔は多くの人から「神」の走り屋として崇められていて、他の地方から来た神奈子に負けてもその人気は衰えることがなかった。しかし、自動車の世代の移り変わりによって信仰が薄れてきたため最近はほとんど隠居状態で過ごしていた。
そこに、霊夢達が訪れたのでほんの遊び気にまた走り始めた。
レインバトルが大得意で、本人にとっては勝ち負けではなくどれだけ遊べるかが重要。

八坂 神奈子:NISSAN SKYLINE RS TURBO R30(レッド&ブラック) 
昔は大和の方を走っていた走り屋。諏訪の諏訪子に勝負を挑み、見事勝利を収めたが近辺の走り屋の支持は得られなかったという苦い思い出を持つ。
仕方がないので、実質的な勝利として信州に君臨していたが、最近はとみに信仰が減ってきたのでそれを心配して新たな信仰を得ようと霊夢達の峠に走りに来た。
多少のごたごたはあったものの、そのまま峠に居座るようだ。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-23 20:42 | Comments(0)

主人公編

"街道と幻想郷を巡る戦い""首都高からの刺客""プロレーサーの参戦""謎の走り屋潰し集団"

はたして、戦いの行方は・・・!?

全ての物語に共通する人物。

博麗 霊夢:MITSUBISHI LANCER Evolution GSR Ⅶ Type"真紅"(真紅)
代々受け継がれたエボⅦを駆る主人公。
夜の峠に走りに行った時にエモーショナルキングの存在を知る、神社の巫女。
彼が行方不明になったのを知り、各地の峠を巡る旅、そして謎の走り屋潰しチームからの峠の防衛。
彼女のエボⅦは『真紅のランエボ』と呼ばれる特別な車らしい。

霧雨 魔理沙:NISSAN SKYLINE GT-R V-spec"MII" BNR32(パールブラック)
普通の魔法使い、腕はいいが口が悪い。
4WDの32Rを後輪のみ駆動させ、ドリフト仕様にしてギャラリーをわかす。
ライバルである霊夢を超えるため、日々努力の真っ最中。
実は、彼女の32Rも何か秘密があるらしい・・・。

朧 紅介:MITSUBISHI LANCER GSR Evolution Ⅵ T・M Type"真紅"(真紅)
霊夢の峠での初バトルの相手で、霊夢達が利用するほぼ同じ歳ながらチューニングショップのスタッフ。日中は仕事で、夜中にこっそり博哉を連れては峠で走りに行ったり、時折古い手帳を片手に幻想郷の走り屋と話すところが目撃されている。
霊夢と同じ真紅のランエボを持つがいまいちよく分かっていないらしい。
同じEVO使いの霊夢に走りを教えている。

今野 博哉:NISSAN SILVIA K's S14 後期型(レッドメタリック)
整備士ながら走り屋をやっている紅介の知り合い、暇な時を紅介をからかい、時に霊夢達にアドバイスをくれるがその正体は・・・。
何色にも染まらない真っ赤なS14シルビアを駆り、FR化した魔理沙の32Rにドリフトなどを教えている。彼は知らないが、バトルが白熱すると目が紅く染まり集中力が高まる。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-23 19:55 | Comments(0)

儚月抄編の走り屋達

綿月 豊姫率いるSUBARUワンメイクチーム『綿月WRT』

月の技術力で開発、整備されたSUBARU車。
今回、新たなIMPREZAの2ドアモデルを開発の際、プロトタイプを鈴仙に奪われる。
地上の人間に渡った事を知った綿月姉妹は2台残っているプロトタイプIMPREZAをテスト走行も兼ねて地上へ向けて出発した。
腕に関しては流石SUBARUワンメイクと名乗るだけあって、悪路、テクニカルコースに関してはかなり速い走りを見せる。


綿月 豊姫:SUBARU IMPREZA WRX Type-R Sti Version-P01(WRブルーマイカ)
綿月姉妹の姉。五郎からIMPREZAを取り戻すために地上に舞い降りた。
天真爛漫な性格だが地上の走り屋には厳しい態度でバトルでは容赦しない。
初めは取り戻す気でいたが、バトルをしている走りの対するイメージが少しずつ変化する。
最後は五郎を信じて暫くIMPEZAを預ける事にした。

綿月 依姫:SUBARU IMPREZA WRX Type-R Sti Version-P02(ワインレッド)
綿月姉妹の妹。姉と同じく目的は五郎からIMPREZAを取り戻す事。
逃げた五郎を追い、そのままバトルに突入。
頭が切れコーナー一つ一つを丁寧に対処して少しずつ差を縮めて五郎を圧倒させた。
性格が真面目な為、冗談を言っても通用しない。

レイセン:SUBARU IMPREZA WRX Sti Version Ⅵ(ピュアホワイト)
綿月姉妹と共に地上に参上した月の兎で五郎が安心して話せる相手。
一人で峠を走っていた所、五郎と遭遇して追走するが呆気なく敗北した。
月の兎と地上の走り屋。お互いに敵意があったが話してる内にそんな事は綺麗に無くなった。
まだまだ走りは未熟だが、五郎曰く『将来が面白い』との事。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-03 00:45 | Comments(0)

地霊殿編


道が殆ど見えなく、頼れるのは己の車のライトのみ、落ち着いたドライビングが勝利の鍵。


~地下の走り屋達~


地上がコインの表なら地下は裏。このように、地上地下共に走り屋達は互いをライバル視している。

キスメ:MITSUBISHI ECLIPSE 2代目後期型(ダークグリーン)
狭い所が好きな妖怪で、釣瓶の中に入った状態で登場する。
控えめな性格なためバトルはあまりしたくない。
親友のヤマメから走りを教わっている。

黒谷 ヤマメ:MITSUBISHI ECLIPSE GT(マルーン)
蜘蛛の姿をした妖怪。キスメに走りを教えていて、好戦的で明るい性格。
洞窟内で遭遇した紅介と晶に対しても友好的に話しかける。滅多に見ない珍しい車に紅介は興味を持った。
地を這うようなフォルムはまさに土蜘蛛の彼女にマッチしている。
紅介の世界日本では未だ発売されていなく、彼女が所有してるのは幻想郷の住人だからできる事である。

水橋 パルスィ:MITSUBISHI ECLIPSE 3代目(コーラル)
橋姫、地上と地下を結ぶ穴の番人である。
嫉妬深い性格で、バトル中嫉妬オーラによって相手は嫌な気持ちになる。
紅介の手帳に載っていないらしく話を聞くが一方的に「妬ましい」と言いながらバトルを仕掛け、晶が自ら勝負を受ける。
晶曰く『この性格はあいつ等と変わらん』との事。

星熊 勇儀:MITSUBISHI GTO TWIN TURBO MR TYPE"鬼"(オレンジメタリック/Rウイングはレッド)
旧都に住む鬼で地上の走り屋に興味を持ち峠に行った際、晶に勝負を仕掛ける。
結果は勝利するもどうも納得できなく、彼が首都高というまったく別の世界から来た走り屋だと知り、自ら再戦を申し込んだ。
伊吹萃香とは友人で地上にいた頃は『山の四天王』と呼ばれていた。
『首都高の四天王』と『山の四天王』今、地霊殿で再び激突する。


HONDAワンメイク。主の古明地さとり率いる地下走り屋チーム


火焔猫 燐:HONDA CIVIC TYPE-R EP3(ダークレッド)
さとりのペットの1人。霊烏路空とは古くからの友人であるが、力を手に入れて調子に乗る空に呆れ、丁度地下に降りてきた紅介と晶に空を何とかさせようと試みた。
空のS2000がパワー重視とは違い、彼女のCIVICは安定性がよくきびきびとした乗りやすい仕様となっている。
ただその代わりパワーが不足するため基本は下り、同クラス対戦のみ受け付けている。
二人のNSXとGTOは「無理」と言われた。

霊烏路 空:HONDA S2000 TYPE"核"(ライトグリーン)
さとりのペットの1人。お燐からは「鳥頭」と称される。
二人の山の神様によってチューニングされたS2000。エンジンはターボ換装し、駆動輪をFRから4WDと何処かで見たような仕様だ。
軽量でありながらハイパワー4WD車となったが、いかんせん「鳥頭」なため未だにホームコースを覚えていないとか・・。
なので親友である火焔猫 燐と一緒によく走っている。パワーだけならなら他の三人より上回る。

古明地 さとり:HONDA ACCORD Euro-R(ダークブルー)
地霊殿の主でチームのリーダーだが最近は滅多に走っていない。
理由は左胸部にある「第三の眼」の存在。なるべく使わないように心掛けているのだが、心を読む能力が恐れられそれが次第に広まり、周りの妖怪達は彼女から離れるようになった。
そんな時、地霊殿に訪れた紅介や晶が現れ紅介がバトルを申し込み、自分の能力を話すが、それでもバトルを申し込む紅介に渋々承諾した。
車はスーパーチャージャーを装着したACCORD。相手の心を読むことによって何処から攻めてくるのかを徹底的に防ぐ。

古明地 こいし:HONDA INTEGRA TYPE-R DC5(ライトイエロー)
古明地さとりの妹。姉と同じく心を読む能力を持っていたが、能力のせいで皆に嫌われる事を知ったため、第三の眼を閉じて自分の力で走ろうと決意した。
性格は暗い姉とは逆に常に明るい性格。速い車に興味があり地上に現れては自分が気になった相手に即バトルを申し込む。
腕の方は姉と互角、それ以上かもしれないが調子に乗ると少しミスが現れるタイプ。
車はこちらも姉と同じくスーパーチャージャーを装着したINTEGRA。すれ違った黄色いNSXを探してるとか。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-02 22:18 | Comments(0)

十三鬼将『四天王』

『速い者が正しく』『速い者が生き残り』『速い者が王となる』"首都高!!"

その首都高で最も速いチームである『十三鬼将』。
まだ幻想郷と繋がっていない時代、峠に攻め込んで来たことがあるが、今は"沈黙の伝説"エモーショナルキングに十三鬼将全員が敗北したという過去を持つ。
今回はそのチームトップクラスの四天王達がプライベートで訪れたらしい、ただ一人の走り屋を除いては・・・。



三村 渡:MAZDA RX-7 SPIRIT-R Type-A(ヴィンテージレッド)
『十三鬼将』のリーダー且つ、四天王の一人『迅帝』を名乗り、峠・首都高共に多くの走り屋の一つの目標として君臨する実質的な“王者”。勝率100%とまではいかないが、並大抵の走り屋だとまず勝ち目はないだろう。
元々漆黒のGT-R34で首都高NO.1の走り屋だったが、ある走り屋に敗北しそのまま首都高から姿を消した。車をRX-7に乗り換え峠に出現、目的は沈黙の伝説"エモーショナルキング"の撃墜。
徹底的に潰さないと彼の気が晴れないらしい。

大嵐 俊:MAZDA SAVANNA RX-7 GT-X 後期型(ブリリアントブラック)
いまとなっては数少なくなったREを好み、その中でも特にFCにこだわって乗る。
三村渡とは知り合いで、首都高では四天王の一人を名乗り、その中で彼は『追撃のテイルガンナー』と呼ばれていた。
プライベートで峠を走った際、首都高とは違った楽しみ方を覚え最近現れるようになった。
また、最近現れた命蓮寺の走り屋がMAZDAワンメイクと聞いて上機嫌らしい。

冬月 晶:MITSUBISHI GTO TWIN TURBO 中期型(ブルーメタリック/Rウイングは後期方MR/レッド)
首都高の四天王の一人で『ダイングスター』を名乗っている。
峠に走りに来ていた時、杯を片手に頭から角が生えた鬼を名乗る女性からバトルを申し込まれ戸惑いながら勝負するも、同じ車でありながらその圧倒的な速さに敗北してしまった。
同じ車の使用者として、四天王としてこのまま首都高に帰るわけにはいかない。
晶は愛車GTOを峠用にセッティング、紅介を案内役に地霊殿に出発した。鬼と名乗るGTOに勝つために・・・。

夢見の生霊:HONDA NSX Type-R NA2(レモンイエロー)
最後の四天王の一人で、彼についての情報がまったく無い。
『夢見の生霊』といのは首都高での通り名で本名は不明。
三村渡は彼と一時期何かを賭けた勝負をして、それが三村にとっての"ある走り屋の敗北"だったらしい。そのまま彼も首都高から姿を消し、それ以降まったく現れなくなった。
たまに真夜中の湾岸線に現れるらしいが、一定の距離を走った後突然姿が消えるらしい。
首都高各PAでは神隠しにあったんではないか?などの噂が広がっている。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-01 00:27 | Comments(0)

永夜抄編の走り屋達+月の走り屋達


ターマックとグラベルが混在していて、竹林に囲まれたラリーカー向けのコース。
時折夜になると竹林の中を赤い影が走り去っていくとの情報がある。

八意 永琳を主とするラリーカーワンメイクチーム『永遠亭WRT』


鈴仙・優曇華院・イナバ:SUBARU IMPREZA WRX STi Spec-C(ピュアホワイト)
元月のウサギ。
永琳の弟子で輝夜のペット的存在でいつも皆からよくいじられる。
愛車のGDBIMPREZAは元々月の兎が使う物だが、ついでに持ってきたらしい。
フロントライトが紅く、前のドライバーの精神を乱すことができるが、本人の運転技術はまだまだ未熟。

因幡 てゐ:SUBARU IMPREZA WAGON GF8(ピュアホワイト)
地上の兎で、よく鈴仙をからかう。
彼女が走りに来た日には絶対事故が起こらないといわれているが、彼女の性格が少々問題あり。
ワゴンで走っているからといって気を抜くとあっという間に抜かれていたりするからコワイ。

蓬莱山 輝夜:MITSUBISHI LANCER GSR Evolution Ⅵ(アイセルブルー)
"青龍"の異名を持つ不死身のプロレーサー。
しかし彼女の居る永遠亭には彼女を上回るという凄腕のドライバーがいるという噂が・・・。
藤原妹紅とは犬猿の仲で、元々月に住む姫でSUBARU車のみ扱っていたのだが、とある事件で地上へ。
車をライバル社のMITSUBISHIに変更して、プロとして新たなスタートを切る。

八意 永琳:MITSUBISHI LANCER RS Evolution Ⅴ(レッド&ブルー)
輝夜以上、永遠亭最速ドライバー、しかし常に輝夜より下のテクニックでセーブしている。
また医者であり、永遠亭のドライバーが負傷した際の治療を担当している。
彼女もまた月の住人だが、輝夜と共に幻想郷に降りた。
同じく車をライバルであるMITSUBISHIに変更、GSRとRSの違いは快適装備を省いたレース仕様。


一方こちらの二人はチームを組んでるわけではないが、よく走る仲。
紅妹と輝夜はお互いプロでありながら出会うとすぐさまバトルになる。
ストリートに関してはこちらの方が少し上。

藤原 妹紅:NISSAN SILVIA Spec-R S15(スーパーレッド)
『不死鳥』の異名を持つ彼女は、その腕の良さからプロレーサーへ転向した“元”走り屋。
彼女とバトルするといくら離しても必ず追いついてくる不死身のような不屈の精神に驚かされる。
さらに、車が大破しても翌晩には完全修理の状態でまた走りに来ることからもこの通り名に由来している。車は、タイヤさえ交換すればすぐにでもサーキットを走れる本格チューン。
輝夜とは犬猿の仲で、出会うと必ず勝負になる。

上白沢 慧音:MAZDA RX-7 Type-RS(ディープマリンブルー)
里に住む紅妹の親友、彼女にいろいろなアドバイスをする。
普段は子供たち向けに寺子屋の先生をしていて、ごく稀に峠に走りに来る。
夜の峠にも現れるが、満月の日には絶対行かないようにしている。
やむ終えない状況で満月の夜でのバトルは、頭から角が生え妖怪となる。
FDは翠色に変色し戦闘力がアップする。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-01 00:17 | Comments(0)

リンク集

~リンクについて~

ここでは私自身がイベントやオフ会などで知り合った方々をメインにリンクをお願いしています。
もしかしたら次は貴方の前に現れるかもしれませんよ?w
許可してくれると管理人が奇声を上げて喜びます!!(ぇ

アドレスはhttp://jikokka.exblog.jp/です。
バナーはこちら↓変て言わない!!
my evolutions



上海アリス幻樂団とは?

上海アリス幻樂団
ここから伝説は始まった。それまで横シューだった私を縦シューに変えさせました。未だにヘタレですがね!!!知らない人はまず体験版落として熱中するがいい!!


BATTLEGEARとは?

BATTLE GEAR.NET
私的にゲームセンターにあるレースゲームでは一番面白いと思っています。
挙動がリアルで実車に乗ってる気分になれますよ。
最近はやる人が少なくなり撤去してるゲームセンターが増えてきてるのが悲しい事です。


お世話になってる『Phantasm Blader』メンバー様のサイト

image_flight
by チーム:Phantasm Blader様
私が所属しているチームのサイトです。

自由飛行 Blogger版
by 朝霞 寝起様
東方もといシューティングに熱い心を持つ方。
経済社会についても色々と述べていてよく参考になったりしてます。
愛車はスイフト。だじぇだじぇ~。

毎日がハーフアクセル
by 楠木 忍様
現在、寝起さんに代わってチームリーダー代行をされています。
お燐ちゃん仕様の黒いプジョーを見かけたら注意せよ!!(ぇ
愛車はレガシー。いいパンツだ・・・。

Cつんどくもでらぁの部屋
by 天剣Z様
サークル『つんどく工房』で京都在住。オフ会などでしか会う機会がないですが挑戦状をよく送って対戦してます。
イベントでは東方キャラのガレージキットなどを販売してますよ。興味がある方は必見です。
愛車はシビック。こぉ~んばんわ~。

石切り場
by 管理人:湯倉様 絵描き:両神 了様
サークル『石切場』で活動中。恐らく両神さんの絵は見てわからない人はいないんじゃないでしょうか。私は大好きです!!(ぁ
管理人の湯倉さんはとにかく人脈が凄い!!飲み会の際では幹事として場をテキパキ進める働き屋さんです。人を萃める程度の能力。好きな車はウィル

FADEC
by 川渡 うきは様
サークル『幻想電燈』で活動中。
東方、鉄道、飛行機、車好き。暇あればちょっとそこまでの筈が遠い所へ行ったりと旅好きな方。
自身が旅行で訪れた所を記事にしてるので、旅好きな方は覗いてみては?
またRX-7オーナーであり、愛車はSA。こぁ~。

きゃっとうぉーく
by 東雲様
パチェEG6に限界を感じEK9に乗り換える予感。湾岸でもパチェ仕様のインプで私のエボⅩのライバル。最近はMキャラに(ぇ)目覚めたらしい。
愛車はロードスター。Mじゃないもんっ!!

ムゲンバジル
by 安代瑞摘様
サークル『ムゲンバジル』で活動中。
東方絵は勿論。バトルギアで対戦したいな~。
ホンダ好きですって。NSX!!

楼月堂
by うさ丼様
サークル『桜月堂』で活動中の丼仲間。きっと世界が滅びそうになってもこの人は早苗さんを愛し続けるでしょう。三度の飯より早苗!!早苗早苗早苗!!な方です。(ぇ
ぱぁ~んつ!!


~飲み会などでお会いした方々~

雪陽炎
by KANZUME様
サークル『雪陽炎』で活動中。
奥多摩オフ会で知り合ってからその日の帰りの電車の中でモンハートークしてました。
またお会いした機会に一緒ルーツ狩りに行きたいですねぇ。
装備なしの骨装備でルーツに共に挑みましょう!!
絵はムッチリしています、エロいです(こら

ClearBook
by 山口 悠様
サークル『ClearBook』で活動中。
秘封倶楽部について意見交換したり、ミニ四駆の世代について語り、最後は車について(これは多分私が一番喋ってた)語りました。いやいや、あの時は熱くなりました、真剣に聞いてくれてありがとうございます。お会いになる前からこの方の本はよく読んでたな~。

彼之庵
by 秋坂たくみ様
サークル『彼之庵』で活動中。
『俺はエロい絵は描かない』をモットーに主に蓮子とメリーを描いております。
同じ秘封好きとしてお会いできて嬉しかったです。
今思うと出会う前から必ずこの方の作品買ってましたね。

Rolling Contact
by 天音様
同人音楽サークル『Rolling Contact』で活躍中。
また、ハードコアDJとして各イベントにも出演しています。
私自身、CDはあまり買わないタイプなんですが、この出会いを気にこの方の音楽CDを買って聴いてみようかと思います。
岩手出身、秋田出身の私にとって東北民として尊敬いたします。

三食角砂糖
by Miri@様
サークル『Out Of Place ARTS』で活動中。
最近ではイベントのお手伝いや一般参加者として一緒に行ったりしました。
エアホッケーが強い、絵も描きますし、稀にですがコスプレしてイベント参加したりしてます。
私が文のコスを見たときは正直綺麗で可愛かったです。写真を撮ろうとするとパンチされます、嘘です。車はNISSAN GT-R R35とパガーニ ゾンダRが好きらしいぞ。

はりたまブログ
by 魔法好きさん様
サニーミルクが好きな方で、彼のサイトはサニーでいっぱい。
きっと世界が滅びそうになってもこの人はサニーミルクを愛し続けるでしょう。
3時のおやつはミルク!!ミルク!!サニーミルク!!!な方です。
管理人の情報には誤りが多すぎです

セブンデイズワンダー.NEW
by ちよし様
サークル『七月のむじな』で活動中。
北海道在住ということで、秋田と北海道では後者の方が寒いですが同じ冬を過ごしてきた同志!(ぇ
場所が場所なので中々関東に来る回数が少ないですが、実はオフ会で何回かお会いしてました。
好きなキャラは『にとり』らしいぞ。

~オンラインゲームで出会った数少ない友人達~

現在遊んでるオンラインFPS『オペレーション7』のクラン『Mermaidlagoon』(現在は休止中)でお世話になってました。

ボインよりはBカップだろ!
by 真月pelz様 
Mermaidlagoonのクランマスター、現在は引退してますがまた戻ってきたら力になりますぞ!!


かつて遊んでたオンラインゲーム『メイプルストーリー』で知り合った数少ない友人。

あいるびーばっく
by もやしやろう様 
よくパーティーで狩りしてたなぁ、後で東方好きと気付きました(ぁ
稀に書いた絵を日記にupしています。なんか段々上手くなってるぞー!!
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-01 00:00 | リンク集 | Comments(0)

永遠のスバリスト編

~街道の走り屋~


梅正 吾郎:SUBARU IMPREZA WRX Type R Sti Version P00(ピュアホワイト)

博哉の友達でスバル車が好きだが、車を持っていない。
そんな時、鈴仙から『守る』条件でIMPREZAを譲ってもらった。
このIMPREZAのPとはプロトの略で00は番号。月の新しい車としての3台作られた試作品の一台。
本人は女性との会話が苦手(レイセンは別)で、初対面の綿月姉妹とはバトルを受けずに逃げた。


~ラリーチーム『永遠亭』~


蓬莱山 輝夜:MITSUBISHI LANCER GSR Evolution Ⅵ(アイセルブルー)

"青龍"の異名を持つ不死身のプロレーサー。
しかし彼女の居る永遠亭には彼女を上回るという凄腕のドライバーがいるという噂が・・・。藤原妹紅とは犬猿の仲。
元々月に住む姫でSUBARU車のみ扱っていたのだが、ちょっとした事件で地上に。
車をライバル社の三菱車に変更して、プロとして新たなスタートを切る。

八意 永琳:MITSUBISHI LANCER RS Evolution Ⅴ(レッド&ブルー)

輝夜以上、永遠亭最速ドライバー、しかし常に輝夜より下のテクニックでセーブしている。
また医者であり、永遠亭のドライバーが負傷した際の治療を担当している。
彼女もまた月の住人だが、輝夜と共に幻想郷に降りた。
同じく車をライバルの三菱に変更、GSRとRSの違いは快適装備を省いたレース仕様。

鈴仙・優曇華院・イナバ:SUBARU IMPREZA WRX STi spec C GDB(ピュアホワイト)

月のウサギ。永琳の弟子で輝夜のペット的存在、フロントライトが紅く前のドライバーの精神を乱すことができるが、まだまだテクニックは未熟。綿月姉妹の新たな車となるIMPREZAを奪い五郎に預ける。
理由はこのIMPREZAが完成すると月の走り屋と街道の走り屋との戦争になるとの情報を得たからだ。

因幡 てゐ:SUBARU IMPREZA WAGON GF8 (ピュアホワイト)

彼女が走りに来た日には絶対事故が起こらないといわれている。
ワゴンで走っているからといって気を抜くとあっという間に抜かれていたりするからコワイ。


~月の走り屋『綿月姉妹』~


綿月 豊姫:SUBARU IMPREZA WRX Type R Sti Version P01(WRブルーマイカ)
綿月姉妹の姉。五郎からIMPREZAを取り戻すために地上に参上した。
天真爛漫な性格だが地上の走り屋には厳しい態度でバトルでは容赦しない。
初めは取り戻す気でいたが、地上の走り屋に対する気持ちが少しずつ変化する。
最後は五郎を信じて暫くIMPEZAを預ける事にした。

綿月 依姫:SUBARU IMPREZA WRX Type R Sti Version P02(ワインレッド)
綿月姉妹の妹。姉と同じく目的は五郎からIMPREZAを取り戻す事。
逃げた五郎を追い、そのままバトルに突入。
頭が切れコーナー一つ一つを丁寧に対処し、少しずつ差を縮めて五郎を圧倒させた。
性格が真面目な為、五郎が冗談を言っても通用しない。

レイセン:SUBARU IMPREZA WRX Sti Version Ⅵ(ピュアホワイト)
綿月姉妹と共に地上に参上した月の兎で五郎が安心して話せる相手。
一人で峠を走っていた所、五郎と遭遇して追走するが呆気なく敗北した。
月の兎と地上の走り屋。お互いに敵意があったが話してる内にそんな事は綺麗に無くなった。
まだまだ走りは未熟だが、五郎曰く『将来が面白い』との事。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-01 00:00 | Comments(0)