紅魔郷編


紅魔湖周辺をコースとするスタンダートなレイアウト。
だが稀に霧が発生してドライバーの視界を妨げるので注意が必要。

TOYOTAワンメイクでレミリア・スカーレット率いる紅魔館の走り屋チーム。

十六夜 咲夜:TOYOTA CHASER Tourer-V(シルバーメタリック)
Team紅魔館所属。レミリアが走りに来るときは必ず付いてくる。レミリアが走りにきてないときでもたまに走りに来ている。
決して小さくはないCHASERを狭いコースだろうと軽々操り、『パーフェクトメイド』と言われるその走りには一片のミスもブレも無い。
また、瞳の色が紅くなると速さは数倍になると言われている。

紅 美鈴:TOYOTA CHASER Tourer-V(ダークグリーンマイカ)
美鈴。中国でもなくみすずでもなく美鈴。
いつもは紅魔館で門番・受付・雑務・花壇の手入れ・フランドールの遊び相手・etc・・・など一見非常に多忙だが、実はそんな忙しいわけでも無いらしく、よく居眠りを目撃されたりしている。
車は元のモノこそ咲夜と同じCHASERだが、チューニングの内容がほんの僅か咲夜より劣っている。
しかしそこを持ち前の気合でカバーし、本気となった時の実力は咲夜に負けず劣らずである。

小悪魔:TOYOTA LEVIN BZ-R AE111(ブラックメタリック)
紅魔の一員だが、レミリアではなくパチュリー直属の使い魔として働いているのが彼女、小悪魔である。
パチュリーからは「こぁ」と呼ばれており、パチュリーに忠誠を誓う。
いつもはパチュリーのいる図書館の蔵書整理をしているが、パチュリーに挑むにはまず彼女を倒さなければならない。甘く見ていると痛い目に遭う走りを見せる。

パチュリー・ノーレッジ:TOYOTA CELSIOR UCF31(パープルメタリック)
生まれつきの喘息持ち。いつも紅魔館の大図書館にいる。「本のそばに或るものこそ自分」と考えており、滅多に外出せず運動もしないため体が弱い。
彼女の搭乗するCELSIORの後部座席には本が沢山積まれている。この車自慢の室内で本を読む事が好きでバトルは滅多にしない。
レミリアとはあだ名で呼ぶ仲。

レミリア・スカーレット:TOYOTA CROWN ATHLETE 3.5 Type"紅" GRS182(ホワイトパールクリスタルシャイン/ブラッドレッド)
性格は見た目通りの子供でワガママ。彼女が駆るCROWNは首都高(本人は知らない世界)は勿論、少しいじれば峠をも走れるチューニングになっているが、それは彼女の腕があってこその話である。
霊夢が好きでよく神社に訪れる。パチュリーはあだ名で呼ぶ仲。
月が紅い日になると愛車CROWNのボディは真っ赤に染まり、エアロとGTウイングが装着され完全なレース仕様となる。

フランドール・スカーレット:TOYOTA ARISTO Type"破" JZS161(ホワイトパールクリスタルシャイン/ブラッドレッド)
レミリア・スカーレットの妹。その凶暴なドライビングのせいで人間とバトルしたことがほとんどない。
博哉が彼女のために専用のリミッターを装着したおかげで人間と堂々にバトルができとても満足している。
車重があるARISTOを糸も簡単にドリフトができるテクニックは姉のレミリアよりも上かもしれない。魔理沙が好きで、よく彼女の家に訪れる。
月が紅い日にはリミッターが強制解除され、姉のCROWN同様完全なるレース車両へと変貌する。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-29 19:59 | Comments(0)

<< 花映塚編の走り屋達 妖々夢編の走り屋達 >>