花映塚編の走り屋達

メディスン・メランコリー:HONDA CR-X Sir EF8(ポイズンパープル)
長年鈴蘭の毒を浴びるうちに妖怪化した人形。。
風見幽香とは中が良く、走りを教えてもらったり一緒に走ったりしている。
毒が彼女の生命線なので元気がある内はバトルも受けてくれる。
車はライトチューンのCR-X。

風見 幽香:HONDA PRELUDE Type"威" BB8(ダークグリーンマイカ)
あの八雲紫と同期ともいわれるほどの古い走り屋。
“超”がつくほどのベテランのため、腕もトップクラスにある。
弱い走り屋には興味がなく、強い走り屋にしか自ら勝負を申し込まない。
今回「走り屋潰し」の噂を聞いても特に驚いた素振りも見せず、どうせお祭り騒ぎになるのだから楽しまなくては損だと考えている。
後ろにぴたりと張り付いてドライバーにプレッシャーを与えるのが得意というか好きらしい。
車はツインチャージャーを装着したPRELUDE。

小野塚 小町:NISSAN SILVIA Spec-R S15(ジャッジブラック)
大きな鎌を巧に扱い職種が死神という事で、街道の走り屋達から『死神ドライバー』と呼ばれている。
彼女は、四季映姫・ヤマザナドゥのもとで働いていて、隙をみては寝たり、暇潰しに峠に行ったりと上司を困らせている。
彼女の方が走りに行ってる回数が多いのに、いまだに上司の四季映姫には勝てない。
愛車S15はエンジンをRB25に換装したパワータイプ。

四季映姫・ヤマザナドゥ:NISSAN SKYLINE 2.5GT-TURBO ER34 Type"裁"(ジャッジホワイト)
地獄の閻魔様。名前は四季映姫であり、ヤマザナドゥは閻魔様の役職を表す。
閻魔というだけあって腕はピカイチ、峠に出向いては違反する輩を見つけるとお説教が始まる。
アフターケアも万全らしく、バトルの後に自分のアドバイスが役立ったかどうか見にくる。
最近は仕事上忙しく、滅多に現れない。
彼女のER34は一目見たらGT-Rと思われそうなエアロを装着している。
彼女の車の仕様について白黒つけたほうがいいのかもしれない、と言うのはやめておこう。
[PR]

by katsu1898 | 2001-02-28 23:28 | Comments(0)

<< 物語と登場人物 紅魔郷編 >>