妖々夢編の走り屋達

このコースのレイアウトは大きい門が印象的なホームストレートから巨大桜、桜並木、と駆け抜ける。
桜の美しさに思わずアクセルを緩めてしまうかもしれないが、至る所にドラテク要素が詰め込まれており、まさに"花よりドラテク"である。

西行寺幽々子が主である白玉桜の走り屋達。

西行寺幽々子:NISSAN SILEIGHTY RPS13改(ミッドナイトブルー)
白玉楼の主で趣味は妖夢をからかう事。
元々青色の180SXに乗っていたが、"ある事件"でフロント部分をS13に交換した。
反対に交換したもう一台はONEVIAとなってまだ何処かで走っているらしいが・・・。
おっとりお嬢様だがバトルになると本領を発揮する。
八雲紫とは旧知の仲。

魂魄妖夢:NISSAN SILVIA K's S13(ライムグリーンツートン)
西行寺幽々子の護衛役兼剣術指南役。運転については幽々子から教えてもらっている。
幽々子に勝負を挑む時は必ず彼女を倒さないといけない。
どんな相手でも全力で戦う正統派だが、幽々子に弱い。
車はかつての庭師から受け継いだS13。
 

大妖怪『八雲紫』率いるマヨヒガからの走り屋達。

橙:NISSAN SILVIA Spec-S S15(サンセットオレンジ)
八雲紫に仕える式神、八雲藍に仕える式神。つまり式神の式神。
チューニングはすべて任せっきりで、NAにしてもパワーを抑えた安全仕様だが下りはなかなか速い。冷静な主に比べまだ幼さが残り、八雲藍同様レインバトルは苦手。
車は藍から買ってもらったノンターボのS15

八雲 藍:NISSAN SILVIA K's S14 後期型(ダークブルー)
八雲紫に仕え、支える式神。
式であるために紫が起きていないと100%の力を発揮できないが、まず負けない程度の力を持つ。
性格は非常に温厚だが式の橙を溺愛しており、橙をいじめた相手には容赦しない。
走りの腕も非常に高く、連続したコーナーでも車体がブレたりしない。
ただし、式を書いた紙が剥がれるので雨の日は苦手。

八雲 紫:NISSAN 180SX Type"境" RPS13(ミッドナイトパープル)
スキマ妖怪、愛称はゆかりん。彼女とバトルした相手は運が悪いと車ごと神隠しにあうらしい。
一晩のうちに東北と九州のどちらにも顔を出したり、彼女とバトルしているといつの間にか全然別のコースを走っていたり・・・。
そんなミステリーさもあってか、県内外から数多くの走り屋が彼女にバトルを申し込みに来るが、殆どは彼女の式神、八雲藍に大概負ける。
他にもエモーショナルキングの行方も知っているなど謎が多い人物である。
たまに車を紫色のZ33に変えては首都高に走りに行く。西行寺幽々子とは旧知の仲。
[PR]

by katsu1898 | 2001-01-27 01:47 | Comments(0)

<< 紅魔郷編 風神録編 >>