必殺!真紅アタック!!

ども、風邪気味のジィコッカです。

今回はオリジナリティーを

東方 峠の伝説


朧紅介(ジィコッカ的存在):三菱ランサーエボリューションGSR Ⅵ T・M(赤)
霊夢達が利用する、ほぼ同じ歳ながらチューニングショップの店長、夜中にこっそり博哉を連れては峠で走りに行ってるらしいがその正体は・・・

今野博哉:日産シルビアK's S14後期(赤)
整備士ながら走り屋をやっている紅介の知り合い、暇な時を紅介をからかい、時に霊夢達にアドバイスをくれるがその正体は・・・

梅正吾郎:スバルインプレッサtypeR STi Ver Ⅴ(白)
飛行場で働いてる紅介と博哉の知り合い、もともと中々の走り屋だったが仕事上、最近だらけ気味。
大のスバル好き

ヘッ君:???(仮ホンダS2000 AP2(黄))
緊急ゲスト、その実力とは・・・


湾岸メイデン


冬月晶:トヨタセルシオUCF10(白)
首都高の伝説のチーム『ローゼンメイデン』彼女達の下僕的、パートナー的存在。
雪華綺晶が唯一話せる相手
今回の峠遠征の理由は知らないらしい、朧紅介とは旧知の仲

大嵐俊:マツダRX-7 FC3S(漆黒)
数少ないロータリエンジンを好む、その中でもFCが好きで現在は首都高の住人だが昔は峠でよく紅介と勝負していたらしい。

三村渡:日産スカイラインGT-R34(漆黒)
ローゼンメイデンが首都高最速の称号を得るまでの首都高の王者。
別名『首都高のエモーショナルキング』と言われた程だった。
現在は愛車を手放し、赤のFD3Sに乗っているらしいが・・・

ほんじゃ、ノシ
[PR]

by katsu1898 | 2007-06-10 09:06 | Comments(0)

<< テストだよ~ん 感動の走りをみせてやる♪←雰囲... >>