4G63・・・これこそ求めていたエンジン

ども、夏休みが終わってもだらけ気味が残ってる者です。

挨拶>ジィコッカです。

学校が始まった瞬間に感想文提出とは・・・甘く見ていたぜ

2000文字も書かないといけない、本はなんでもいいから東方の小説でも呼んで書こうかね。

~東方 峠の伝説~


大嵐 俊:マツダサバンナRX-7 GT-X FC3S(漆黒)
現在は首都高で走っていて、昔は朧 紅介とよくバトルをしていたらしい。
しかし、最近峠の走りに興味を持ち、箱根でよく彼を目撃する。
更なるパワーを手にしたFCで紅介にリベンジする予定だ。

創造主(クリエイター):ホンダNSX-R NA2 リトラタイプ(白)
霊夢達に現れる正体不明の人物、幻想郷の全てを知り、住人、何もかも知り尽くしている。
車には『ZUN』と貼られたステッカー、テクニックは不明。

主のがいまいち説明が不足していまふ、一応ということで( ;´Д`)

でわでわ
[PR]

by katsu1898 | 2007-08-28 20:00 | Comments(0)

<< ランサー?その上をいくのがラン... 目指せ! ランエボマスター! >>